茶舗 牧ノ原のお茶

茶舗 牧ノ原

1973年(昭和48年)創業
茶舗 牧ノ原のお茶づくりは、創業当時から
深蒸し茶に特化し「お茶は嗜好品」
「お茶は見るものではなく飲むもの」
このふたつを念頭に、納得のいくもののみを
お客様へお届けしてきました
それは、これまでも、これからも、
時代を越えても変わらない
茶舗 牧ノ原のおいしさへのこだわりです

中国から伝わり、独自の発展をとげた日本の「お茶」
その歴史は1200年もの長きに渡る
日本の伝統文化です
私たちは、その味と香り、楽しみを
しっかりと守り伝えて行くと共に
時代の流れに沿った「新しい日本茶の楽しみかた」も
日々模索し、提案して行きたいと考えています

おいしいお茶飲んでいますか?

茶舗 牧ノ原のお茶

茶舗 牧ノ原 代表挨拶

茶舗 牧ノ原は世代を超えて愛されるお茶づくりを目指します。

茶舗 牧ノ原のお茶

茶舗 牧ノ原のお茶はすべてオリジナル。当店にしかない深蒸し茶をお届けします。

お茶の安全宣言

当社のお茶は、(株)札幌市中央卸売市場食品衛生検査センターに検査を依頼し、全て安全だと証明されております。

スタッフが書いています!お茶屋ブログ

接待の手土産セレクション「特選」受賞

茶舗 牧ノ原 店舗情報

お近くの方は、各店舗までお越しください。お茶のプロフェッショナルのスタッフが対応させていただきます。

日本茶豆知識

皆様がよく飲んでいるお茶である、緑茶・紅茶・ウーロン茶は、味が全く違うものですね。でも実は、みな兄弟、同じお茶の木から作られているんです。

接待に手土産セレクション2年連続「特選」

全国の秘書の皆様に選んでいただく「接待の手土産セレクション」にて 県内初の2年連続の特選を受賞させていただきました。

茶舗 牧ノ原は1973年(昭和48年)に水戸の地で創業しました
創業当時から深蒸し茶を専門に扱い
「お茶は嗜好品」「お茶は見るものではなく飲むもの」
このふたつを念頭に、納得のいくもののみを
お客様へお届けしてきました
それは、これまでも、これからも、時代を越えても変わらない
茶舗 牧ノ原のおいしさへのこだわりです

日本の伝統文化「お茶」

私たちは、その味と香り、楽しみをしっかり守り伝えて行くと共に
時代の流れに沿った「新しい日本茶の楽しみかた」も
日々模索し、提案して行きたいと考えています

茶舗 牧ノ原 水戸本店